デジタルマーケティングの定石 なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか?
デジタルマーケティングの定石 なぜマーケターは「成果の出ない施策」を繰り返すのか?

¥ 2,420

ISBN:978-4-534-05802-7/判型:A5/製本:並製/頁数:280/著者名:垣内勇威

◎「成果の出ない施策」に終止符を打つ1冊

多くの企業・マーケター・コンサルタントが「成果の出ない施策」を繰り返してしまうのは、デジタルマーケティングの「定石」を知らないからです。そのせいで、「成果の出ないことがわかっている施策」を再びゼロから作り直してしまう「車輪の再発明」が、いたるところで起こっています。これは、「経営資源の無駄づかい」以外の何物でもありません。この「車輪の再発明」に終止符を打つのが本書です。

◎3万サイトの定量分析×ユーザ行動観察の定性分析をベースに、デジタル活用の「正解・不正解」を一刀両断

著者の垣内勇威氏は、レポート・Twitter・セミナー講演などでデジタルマーケティングの知見を発信し、マーケター・コンサルタントから経営者・マネジャーまで幅広い層から支持を集める人物。その痛快かつ明快ながらも共感と納得感を誘う語り口は「垣内節」とも呼ばれています。

その「垣内節」の説得力を支えるのが、3万サイトの定量分析とユーザー行動観察の定性分析を掛け合わせたコンサルティング経験です。
本書ではその知見をもとに、デジタル活用の「正解・不正解」を一刀両断します。

・デジタルに「できること」「できないこと」を理解する
・最新技術・バズワードは「魔法の杖」ではない
・ビジネスを変革する「デジタル人材」はどこにいるのか?
・A/Bテスト・SEO・アトリビューションは無駄
・「5名の行動観察」は「データ分析」に勝る
・最短・最速で「ゴール直行」できる仕掛けをつくる

本書を読んで、デジタルマーケティングの「定石」を理解すれば、最新テクノロジーやバズワードに振り回されることなく、無駄や非効率なやり方を根こそぎ排除し、コストパフォーマンスの高いデジタルのよさを最大限に活かして成果につなげられます。さらには、デジタル化によって事業を速やかに再構築し成長させる「デジタル戦略」「DX戦略」立案の一助になるはずです。

この1冊ですべてわかる プランニングの基本
この1冊ですべてわかる プランニングの基本

¥ 1,980

ISBN:978-4-534-05804-1/判型:A5判/製本:並製/頁数:232/著者名: 高橋宣行

元・博報堂制作部長で、現在はフリーのプランナーである高橋氏が
「プランニング」の考え方、実践の仕方を初めて解説!

■長年の経験をすべて伝えます
定義や決まった型の存在しない「プランニング」。
どのように発想し、どのような行動をし、どう形にすれば、
受け入れられるプランニングになるのか。
アイディアの出し方・磨き方から企画書への落とし込み方、プレゼンの手法まで、
長年の経験と実績から得た知見を、すべて手渡す渾身の一冊です。

■実践的な手法を教えます
「独創的プランニングの4STEP」
「創造的プランニング6つのコツ」
「プランニングのための9つの設計図」
「戦略書としての企画書」
「プレゼンの極意」
「ブランドにつなげる考え方」
など、発想と行動のベースとなる手法を伝授します。

■すべての仕事のスタートはプランニングから
業種や業界は違っても、あらゆる仕事はプランニングから始まります。
アイディアや発想力が求められる、これからのビジネスパーソンにとって
必須スキルと言える「プランニング」。
いい企画を立てて実現させるための、ひとつの明確な道筋を示します。  

9割捨てて10倍伝わる「要約力」
9割捨てて10倍伝わる「要約力」

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05791-4/判型:四六判/製本:並製/頁数:224/著者名:山口拓朗

◎オンライン会議、チャット、メール……
リモートワーク全盛時代に必須の最短・最速で「伝わる」コミュニケーション改革

「くどい」
「長い」
「伝わらない」

相手に何かを伝えるとき、自分でこのように感じたり、相手から指摘されたりすることはありませんか?
本書では、届けたいメッセージを「短く」「明確に」することで、最短・最速で伝わる「要約力」のメソッドを、次の3つのステップに分けて伝授します。

①情報収集(必要十分な情報を集める)
②情報整理(情報をグループ分けする)
③情報伝達(相手に簡潔に伝える)

とくにビジネスで必要とされるのは、数多くの情報がある中から、それを効果的に相手に伝えること。
それが「要約力」であり、「①情報収集」「②情報整理」が欠かせません。そして、一番大事なのが「③相手に簡潔に伝える」ことです。
「要約力」を磨くために、次のような内容を中心に、今日からすぐに実践できるテクニックを紹介します。

・くどい前置きは話すな!
・「幹→枝→葉」の順番で話す
・ひと言で全体図を伝える
・「数字」「固有名詞」を意識して使う
・語尾に注意を払うだけで一気に変わる

リモートでのやり取りが増えた現在、文字情報の処理能力は高いことは、成果に直結します。
「要約力」を身に着けると、メールやチャット機能を使った高速志向の文字コミュニケーションでもすばやく的確に情報をまとめ続けることができるため、意思疎通や業務遂行の効率が高まります。

「要約力」を磨くことで、プライベートにおける人間関係の構築や、SNSでの投稿&コミュニケーション、日常で直面する大小さまざまな選択まで、あなたの人生が大きく変わります。  

デザイン力の基本
デザイン力の基本

¥ 1,650

ISBN:978-4-534-05711-2/判型:四六判/製本:並製/頁数:224/著者名:ウジトモコ

◎誰もが「デザイン」をする時代、必読の1冊!!
 累計65万部「○○力の基本」シリーズ最新作のテーマは「デザイン」
 チラシ、ポスター、プレゼン資料、Webサイト、年賀状……をはじめ、
 ノンデザイナーでも、デザインのコツがすぐに身につく!

「いきなり手を動かす」「とりあえず大きくすれば目立つ」「いろんな色、書体を使いたがる」など、よくやりがちなダメパターンを避けるだけで、プロのデザイナーの原理原則が身につきます。
 プロのデザイナーの思考プロセスを「デザインの原理原則(「AISUS」)」をもとに、「BEFORE → AFTER」の改善例とともにわかりやすく解説していきます。

「AISUS」
・Accessibility(見やすさ、よみやすさ) 
・Impression(印象・映え)
・Sincerity(信頼性・誠実さ)
・Uniqueness(ユニークである、独自性)
・Share(共感・共生・共創力)

 チラシ、ポスター、プレゼン資料、Webサイト、年賀状……をはじめ、ノンデザイナーでも、「ワンキャッチ・ワンビジュアル」「色は3色まで」「基本は明朝体とゴシック」「文字の縁取りはやらない」など、すぐに役に立つデザインの原理原則やティップスを紹介します。

図解 2021年度介護保険の改正 早わかりガイド
図解 2021年度介護保険の改正 早わかりガイド

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05803-4/判型:A5/製本:並製/頁数:144/著者名:井戸美枝

● 介護事業者、サービス利用者、自治体関係者、資格受験者……影響が大きい改正ポイントが図解でスッキリわかる!

2018年度以来3年ぶりとなる今回の改正は「高額介護サービス費の自己負担上限額の引き上げ」「補足給付の所得区分見直しと資産要件の厳格化」など、介護サービスの提供・利用のしかたに影響を与える内容となっています。そのほか、自治体の関係者や医師、看護師、福祉関係の資格受験者などにとっても知っておきたい内容です。本書は、2021年4月から施行される介護保険の改正内容を、図解でわかりやすくポイント解説しました。

● 介護保険・介護サービスのしくみや利用のしかたまでも網羅

改正内容だけでなく、介護保険のしくみ、介護サービスのしくみ、介護サービスの利用のしかた、などまでも網羅しました。単なる法改正の解説本というだけでなく「介護保険の入門書」としても、十分に役立つ一冊です。

粉飾&黒字倒産を読む 「あぶない決算書」を見抜く技術
粉飾&黒字倒産を読む 「あぶない決算書」を見抜く技術

¥ 1,980

ISBN:978-4-534-05796-9/判型:四六/製本:並製/頁数:304/著者名:矢部 謙介

■会計スキャンダル ⅤS 会計思考力
会計本のロングセラー『武器としての会計思考力』で会計の戦略への活用法を説き、「会計思考力」の重要性を広くビジネス界に知らしめた、矢部謙介氏。
同氏が、企業の経理担当者、経営幹部、公認会計士・税理士、コンサルタント、投資家などに向け、粉飾や横領といった会計スキャンダルの会計トリックの謎を解くととともに、倒産危機を乗り越えるための実践的手法を教えます。
読み物としても、とても面白い会計本です。

■決算書の「きれいな数字」にだまされないための最強の教科書
決算書を読むための基礎教養から、粉飾などの会計不正や黒字倒産のシグナルを見抜く実践ノウハウ、粉飾や黒字倒産に至るメカニズムや末路、防止策・対応策、業績を回復させる経営改革を実行するためのヒントまでを豊富な実例を交えて丁寧に解説します。

本書を読めば、粉飾を行なっている会社や、資金繰りがうまくいっていない会社の「あぶない決算書」を見るときに「この数字、何かがおかしい」と直観的に察知して、ビジネスや投資の「リスク」を読み解き、対応策や防止策の手を打つことができます。

◎本書の構成◎
 第1章 財務諸表の異変を見抜く ―― B/Sとキャッシュ・フロー計算書に現れる歪み
 第2章 キャッシュは嘘をつかない ―― キャッシュ・フローと回転期間から読み解く真実
 第3章 なぜ黒字倒産は起こるのか? ―― 損益は黒字でもキャッシュの不足が命取りになる
 第4章 粉飾決算の手口を見抜く ―― 「あぶない決算」にだまされない財務諸表の読み方
 第5章 粉飾決算の末路 ―― 事例から見る粉飾決算の恐ろしさと防止策
 第6章 経営改革を読み解く ―― 業績を回復・成長させるための勘所  

小さな会社の〈人と組織を育てる〉業務マニュアルのつくり方
小さな会社の〈人と組織を育てる〉業務マニュアルのつくり方

¥ 1,980

ISBN:978-4-534-05797-6/判型:A5/製本:並製/頁数:272/著者名:工藤正彦

■なぜ、社内の大事なノウハウ・技術が共有されないのか?■
企業の生産性が低い理由のひとつは、「できる人はできる」「できない人はできないまま」
と、個人の力量を引き上げる努力をしていないことにあります。

生産性向上のコツは「誰もが同じレベルで仕事ができる」状態にすることです。
「マニュアル人間」「指示待ち人間」は悪いと言われがちですが、
個人の力を育て、生産性を高めるには「マニュアル」が最も効果的です。

■「マニュアル」=「仕事の基準」となり、
 社員の実力を伸ばして、成果と顧客満足度を高める■
「マニュアル」には、以下のような効果があります。
1:属人化している技術・ノウハウを社員全員が共有できる
2:技術・ノウハウを共有化することで生産性を底上げする
3:顧客の満足度を高める

■1500以上のマニュアルを作成したプロのメソッドを伝授■
何をマニュアル化したら良いかわからない、面倒、時間がかかる……
と、敬遠されることも多いマニュアル作成。
しかし、本書の著者は大企業や省庁から中小企業まで、
40年にわたって1500以上作成してきた”マニュアルのプロ”。
長年培ってきたマニュアル制作のすべてを惜しみなく公開します。

■2ステップ&テンプレート付でわかりやすい! 誰でもつくれる!■
本書の特徴は
1:目標を設定し、必要な業務を洗い出して整理
3:オリジナルのテンプレートを使って作成
と、目標選定と洗い出し→作成の2ステップでコツがわかること。
また著者が実際に使用しているオリジナル・テンプレートがダウンロードできるので、
空欄を埋めるだけで、自社の課題を解決するマニュアルが完成します。

「技術は見て覚える、目で盗む」「『石の上にも3年』で厳しい修行に耐える」
という旧態依然のマネジメントでは、若い人材の定着や成長は見込めません。
「いい人がいない」「人が育たない・定着しない」「技術力にばらつきがある」
「毎年赤字で業績がアップしない」と悩んでいるなら、「マニュアル」づくりに
目を向けて、できるところから変化を起こしていきましょう。  

宇宙飛行士、「ホーキング博士の宇宙」を旅する
宇宙飛行士、「ホーキング博士の宇宙」を旅する

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05798-3/判型四六:/製本:並製/頁数:208/著者名:若田光一

◎車椅子の天才物理学者・ホーキング博士からの
 「今」と「未来」を生きるための48の言葉を、
 宇宙飛行士・若田光一が紐解きながら、「宇宙的視点」で考えると見えてくること
 イラストは『宇宙兄弟』の小山宙哉氏が描き下ろし!!

◎人は、何のために宇宙をめざすのか?

2014年、英国BBCのテレビ番組の企画で、
車椅子の天才物理学者・スティーヴン・ホーキング博士と宇宙飛行士・若田光一は、
地上と国際宇宙ステーションで実際に対話をした。

一人は「頭の中で宇宙の仕組みを解き明かそうとした」
一人は「実際に宇宙に行き、宇宙開発に従事してきた」

二人をつなぐテーマは「宇宙」。
本書はその対話の続きをするという試みから生まれた。


◎「宇宙」「科学」「人間」「人生」「未来」 ――宇宙的視点で考えると、見えてくること

ホーキング博士のさまざまな示唆にあふれ、ウィットに富んだ
「今」を、そして「未来」を生きるための 48の言葉を、若田光一が紐解きながら、
宇宙的視点で考えると、見えてくること。

テーマは「宇宙」「科学」「人間」「人生」「夢と希望」「生と死」「未来」。

・宇宙について、どこまでわかっているのか?
・宇宙人は、本当にいるのか?
・もし、人類が地球上に住めなくなったら?
・困難を乗り越えるには?
・AI時代、世の中はどう変わるのか?

さまざまな疑問に対して、実際に宇宙に行って、宇宙を感じた若田光一は
ホーキング博士の脳内の宇宙を旅しながら、どんな答えを紡ぎ出すのか?
 
イラストは『宇宙兄弟』の小山宙哉氏が描き下ろし

経理処理から各種別表の作成、提出まで 最新版 法人税申告書の書き方がわかる本
経理処理から各種別表の作成、提出まで 最新版 法人税申告書の書き方がわかる本

¥ 2,420

ISBN:978-4-534-05800-3/判型:/製本:A5判/頁数:288/著者名:小谷 羊太

◆ご好評いただいたロングセラーの最新版
 分厚くて難解な類書が多いなかで、ダントツにわかりやすいとご好評をいただいたロングセラーの最新版。法人税の基礎知識、決算調整と税務調整、申告書のしくみ、各種別表の書き方など、法人税の申告実務で求められる必要最低限の知識を厳選して説明しています。

◆法人税の基本から税務申告の全体像まで解説
 法人税の申告では、経理処理とは異なる税務上の考え方を知ることが必要です。そこで、本書では、「収益と費用」「益金と損金」などの法人税を理解するために押さえておくべき基本から解説。もちろん、別表四による所得金額の算出、別表一による法人税額の計算の仕方など、申告書を書くためのポイントもコンパクトにまとめているので、初めて法人税の申告実務を担当する人が最後まで読めて全体像をつかむためにもお勧めの一冊です。

教養として知っておきたい 「宗教」で読み解く世界史
教養として知っておきたい 「宗教」で読み解く世界史

¥ 1,870

ISBN:978-4-534-05801-0/判型:四六/製本:並製/頁数:352/著者名:宇山卓栄

◎宗教勢力の覇権の攻防と「地政学」で、世界史がわかる!

本書は「宗教学」の本ではありません!  各宗教勢力が互いにどのように攻防し、侵食し、拡散し、あるいは均衡を保ったか、その戦略・戦史から世界の成り立ちをつかむ、まったく新しい「宗教地政学」の本です。

人に救いを与える宗教には、一方で「他者を自己に従属させる精神侵食のツール」という本質があります。宗教覇権の攻防を読み進むうちに、今日の国際情勢を本質からつかむ視座が得られる1冊です。

なぜインドは多くの宗教の発祥地になったのか。アフリカや中南米諸国にカトリックが多いのはなぜか——。本書は世界を4つの宗教エリアで捉え、各宗教勢力の攻防のドラマを追いながら、現在の世界の国々の関係性や文化的背景、国民性を浮き彫りにしていきます。好評『「民族」で読み解く世界史』『「王室」で読み解く世界史』の姉妹編です。

◎本書の構成

■第1部 東アジア—中華秩序の脅威—
中華の膨張、誰が屈し、誰が屈しなかったのか/儒教が覆い隠した属国の哀れ/神道と天皇を中核とした日本文明の独自性/華夷秩序に対抗した「帝国」/受難のチベット仏教、宗教は国家の暴虐に打ち勝てるか/新疆ウイグルは中国と異なる文明圏/中国と異なるもう1つの独立文明圏、雲南/道教が台湾を新天地としたのはなぜか

■第2部 インド・東南アジア—多神教拡散の脅威—
なぜ、インドは多くの宗教の発祥地となったのか/タイやミャンマーの統一王朝が求めた宗教原理/ スマトラ・ジャワの仏教覇権、その力の源泉/アンコール・ワット、巨大寺院建設の資金源/中国文明に対抗するインド文明の最前線/ヒンドゥー教とイスラム教の宗教覇権に対抗する小宗教/ムガル帝国のイスラム主義の継承者/イスラム教勢力が狙ったマラッカ海峡の交易利権

■第3部 ヨーロッパ —宗教改革がもたらした近代国家の誕生—
「我が声はペトロの声なり」、教皇の宗教統治構造/宗教改革という名の醜悪なる利権闘争/巨大化する教団を支える資金/カトリック資金が大航海時代を生んだ/宗教人口の大移動がもたらした社会変動/知られざる北欧の宗教改革/カトリックを国民統合に利用した指導者/正教とは何か、宗教君主としてのロシア皇帝/なぜ、スラヴ圏でありながらカトリックなのか/社会を動かす福音派メガチャーチ

■第4部 中東・中央アジア・アフリカ—商業利権に立脚するイスラム教—
カネを払えば許すというイスラム教義/イスラムの野望はヨーロッパへ/十字軍戦争、ジハードの虚/イマームの代理統治を行なうサイイド指導者/イスラム同胞を見捨てる中央アジア諸国/ユダヤ教というルサンチマン/イスラム教とキリスト教の千年戦争の最前線

自己満足ではない「徹底的に聞く」技術
自己満足ではない「徹底的に聞く」技術

¥ 1,650

ISBN:978-4-534-05799-0/判型:四六判/製本:並製/頁数:260/著者名:赤羽 雄二

◆『ゼロ秒思考』など累計90万部! マッキンゼーで14年間活躍した著者の渾身の作!
著者の赤羽氏は、マッキンゼーで14年間、内外企業の経営改革に取り組み、その後、ベンチャー共同創業、経営支援に携わりながら問題把握・解決力、コミュニケーション力、コーチング力強化のワークショップを年間80回以上開催している。
『ゼロ秒思考』(22万部超)、『速さは全てを解決する』(9万部超、以上、ダイヤモンド社)、『マンガでわかる! マッキンゼー式ロジカルシンキング』(13万部、宝島社)など、著書は、国内21冊、海外20冊。

◆本書は、「『ゼロ秒思考』A4メモ書き」と並んで著者が重視し、実践している「アクティブリスニング」のメソッドを初めて解説!
アクティブリスニングとは、「ただ聞く」「傾聴する」ではなく、相手に深い関心を持ち、真剣に、徹底的に話を聞きながら、躊躇せずに質問をすることで深く理解すること。理解するだけではなく、問題の本質の把握、解決策の立案にまで迫ることができる。

◆聞いたつもりの「自己満足」から脱却する!
人の話を聞くことは当然であり、自分はきちんと聞いていると思っている人が大変多い。ところが、実際は聞いたつもりになっているだけで、自己満足に過ぎない。それに気づかず、人とのコミュニケーションで問題を起こしたり、部下に嫌われたり、問題の本質をつかめなかったりする。

◆真剣に、徹底的に聞くことで、苦手な相手との関係も劇的に変わる!
真剣に、徹底的に聞くことで苦手な相手との関係性が格段によくなり、信頼される。そこから好循環も始まる。本書では、ポジティブフィードバック(どんなときも肯定的に話す、感謝する等)、A4メモ書き、アイデアメモ、ロールプレイングなども含め、効果をさらに高めるノウハウを伝える。また、状況別のやり方やリモートワーク下での進め方、社内、クライアントに広める方法なども紹介する。

◆真剣に、徹底的に聞くことで、問題の本質が把握でき、解決策の立案までできる!
アクティブリスニングにより、相手が心を開いて本音を話してくれ、適切な質問によってさらに深掘りでき、話を聞いているうちに問題の本質が見えるようになる。そうすると、多くの場合、解決策まで見えてくる。ここまで来ると「ただ聞く」「傾聴する」とは異次元の領域に達することができる。

「雑草」という戦略
「雑草」という戦略

¥ 1,650

ISBN:978-4-534-05792-1/判型:四六判/製本:並製/頁数:224/著者名:稲垣栄洋

◎仕事や人生の成功法則は「雑草」が教えてくれる!
本書は、雑草生態学が専門の植物学者による、ビジネスや人生にも役立つ雑草の生き方、生存戦略について紹介する一冊です。
オオバコ、カタバミ、スズメノテッポウなど、さまざまな雑草の生き残り策を、
「ランチェスター戦略」「ブルーオーシャン戦略」「ドミナント戦略」などのビジネス戦略と絡めながら解説します。

◎予測不能な時代だからこそ役立つ雑草の知恵!
雑草は、踏まれやすい道端や、いつ草刈りされるかわからない空き地など、過酷な場所をあえて選んで生えています。
このような場所の特徴は、「予測不能な激しい変化」が起こることです。こうした環境に適応する雑草の生き方は、
日々激変する世の中で生きる現代人にとっても参考になる点が多々あるはずです。
「雑草魂」という言葉があるように、日本人は雑草に対して生きる力を見出してきました。
そんな日本人だからこそ腑に落ちる、雑草のしたたかな戦略を紹介します!  

リモートチームでうまくいく
リモートチームでうまくいく

¥ 1,650

ISBN:978-4-534-05342-8/判型:四六判/製本:並製/頁数:224/著者名:倉貫義人

◎オフィスに通勤しなくても働くことのできる「リモートワーク」。企業に所属することで得られる安定と、自分の好きな場所で働く自由を両立できる新しいワークスタイルとして注目を集めている。

◎著者は、IT業界で「納品のない受託開発」という新しいビジネスモデル(前著『「納品」をなくせばうまくいく』に詳しい)を創案し実践する中から、一時期もてはやされた「テレワーク」「在宅勤務」や、フリーランスで仕事を請け負う外注の「クラウドソーシング」等の欠点を克服する新しいマネジメント手法にたどり着く。それが、離れた場所にいる社員同士がチームで仕事をして成果を出す「リモートチーム」である。

◎本書は、著者の経営する企業でリモートワークを導入し、試行錯誤を重ねながらさまざまな工夫とツールを用いて問題解決して、社員のワーク・ライフ・バランスと組織のパフォーマンス双方の向上を実現する「リモートチーム」をつくり上げる過程を描く。

◎「リモート飲み会」「リモート会議」「チャット」「論理出勤、物理出勤」「社長ラジオ」などのユニークな取り組みの数々は、座学や机上の理論にはない、リアルな説得力をもつ。と同時に、社員間のコミュニケーションに対する鋭い問いかけを含み、あらゆる組織、チームのマネジメントと個々人の働き方を考えるヒントとなる。経営者、従業員を問わず、すべてのビジネスパーソン必読の一冊。

独学文章術名文をまねて上達する
独学文章術名文をまねて上達する

¥ 1,980

ISBN:978-4-534-05794-5/判型:四六判/製本:並製/頁数:280/著者名:礫川全次

◎文章上達の極意は名文をまねる~模倣の文章術
世に数多くの文章読本、文章術の本がありますが、本書のスタンスはずばり「名文をまねる」ことです。そのため多数の名文を引用し、特に「書き言葉」としての日本語の文体に着目します。そこで重要なのは、様々な文章に触れて、それらの論理を研究し、息遣いを察し、気に入った文章・文体を選び取りまねることです。

◎多彩なサンプル名文(迷文)~ますます読みたくなる、どんどん書きたくなる
全28の講習を八つの大きなテーマ(部)に分けて解説しています。第一部から第八部までは、導入編、基礎編、口語編、歴史編、虚実編、理論編、鑑賞編、推敲編に分かれ、各講習には、以下のようなテーマでサンプルを掲げ、演習を交えて解説しています。多彩な文章家の多彩な用途、ジャンルの文章が並んでいます。

引用した名文(一部)
口述で人生を振り返る(福沢諭吉)/シンプルで平易な名文(山本有三)/題材はどこにでもある(萩原朔太郎)/明確なメッセージを(伊丹万作)/難しい理論をわかりやすく(吉本隆明)/講談師の話芸を文章化する(松林伯円)/講演の速記をそのまま本に(石原莞爾)/香具師の口上でしゃべろうか(坂野比呂志)/話し言葉で書き言葉を論ずる(大岡信)/村上春樹と猫のメタファー(村上春樹)/紀行文と嘘(瀧川政次郎)/ポリフォニー小説(樋口一葉)/漱石と猫の視点(夏目漱石)/悪口の達人(河上肇)/映画解説文(水野晴郎) ほか

◎日本語の文体を知れば文章は書ける~在野史家の文体講義
日本の書き言葉のひとつの典型「である」文体は夏目漱石の「猫語」から始まるという文体論を展開しています(『吾輩は猫である』が近代日本語を創った)。福沢諭吉、谷崎、三島、井上ひさしといった定番『文章読本』をものした作家に加え、大西巨人や村上春樹を取り上げ、珍しいところでは『ドストエフスキー論』で著名なミハイル・バフチンの「ポリフォニー」論と樋口一葉の小説の関係といった独自の文章論などでも新機軸を打ち出しています。文豪やジャーナリスト、批評家の文章読本とは一線を画するものです。とはいえ、すべては「読ませる」「まとまった」文章を書くための実用的ノウハウの提供に努めています。
長年在野史家として第一線で書き続けてきたレジェンド、礫川全次の文章修行の知見が裏付ける楽しく読めて実践的な全28講。

働く時間は短くして、最高の成果を出し続ける方法
働く時間は短くして、最高の成果を出し続ける方法

¥ 1,650

ISBN:978-4-534-05793-8/判型:四六判/製本:並製/頁数:240/著者名:越川慎司

◎ポスト・コロナの知的生産術
More With Less ~より少なく、しかしより良く行動する~
   
600社16万人を変えた
「時短」と「ハイパフォーマンス」を同時に実現する「新しい働き方」

元マイクロソフトの執行役員として2009年から「リモートワーク」を、
2017年から「週休3日・週30時間労働」を導入・支援する
働き方改善の先駆者が明かす「ポスト・コロナの知的生産術」

変化の激しい時代、必要とされる人になるには?
キーワードは「More With Less ~より少なく、しかしより良く行動する~」

◎「働き方改革」に成功している12%の会社が必ずやっていること


「働き方改革」は業務の効率化によって労働時間を減らすことばかりに目が行きがちですが、
それだと、手段が目的化してお題目で終わり、根本的な解決には至りません。

著者が600社16万人の「働き方」の改善を支援するなか、
12%の成功企業が必ずやっているのは、
ムダな「ぜい肉時間」を減らして、価値を生み出す「筋肉時間」に注力すること。

具体的には、次のステップを踏んでいるのです。

・時間泥棒を探せ!
・「やめること」を決める
・「何時間働いたか」ではなく「どれだけ課題を解決できたか」
・イノベーションは「会議」ではなく「会話」から生まれる
・減らしてはいけないのは「コミュニケーション」と「アイデア出し」

「新型コロナ資金繰り対策」がすべてわかる本
「新型コロナ資金繰り対策」がすべてわかる本

¥ 1,650

ISBN:978-4-534-05795-2/判型:A5判/製本:並製/頁数:200/著者名:中野裕哲

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次々と登場する新型コロナ関連の公的な支援策を
わかりやすく整理して一挙に解説。最新情報はSNSでもフォロー!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営者向け支援策を整理して解説
給付金・協力金・融資・助成金・補助金から納税猶予・支払猶予まで、次々と登場する新型コロナ関連の資金繰り対策を、経営者の支援をライフワークとする税理士・特定社会保険労務士・行政書士の著者が、わかりやすく整理して一挙に紹介。受給できるものは全部申請して確実に受け取りましょう。

●最新情報は随時SNSで発信!
制度の改変や新設といった最新情報はSNSでもフォロー。給付金・協力金・融資・助成金・補助金の期限延長や再募集、制度拡充などがある場合は、迅速に報告します。本書で資金繰り全般に関する基礎情報や判断基準を押さえ、SNSの最新情報の活用で、モレなく受け取ることができます。

●「withコロナ時代の財務対策」も解説
新型コロナとの戦いは長期戦になるといわれています。そこで、withコロナを見越した財務対策も解説しました。先が見えず、どんなことが起こるかわからない「有事」に経営をするとき、本書で提案する財務対策が役立ちます。

【目次】
1章 給付金・協力金
2章 融資
3章 助成金
4章 補助金
5章 納税猶予・支払猶予
6章 今後の財務対策  

人材マネジメントの基本
人材マネジメントの基本

¥ 2,200

ISBN:978-4-534-05790-7/判型:A5判/製本:並製/頁数:272/著者名:HRインスティテュー

★シリーズ累計約50万部の『〜の基本』シリーズに、注目の「人材マネジメント」登場!
定評ある『〜の基本』シリーズの1冊。人材マネジメントとは、組織が個人の能力を最大限に発揮できるようにすること。組織と人を取り巻く環境は大きな変化の途上にあり、【人材マネジメント】の重要性、企業経営、チーム運営における役割は益々高まっている。本書は人材マネジメントの基本、導入の方法から最新トピックまでを完全網羅する。ヒューマンリソースからヒューマンリレーションシップへ、また羊飼い型のリーダーシップへ、と変化する「人材マネジメント」を徹底解説する。

★働き方、マネジメントを取り巻く環境は激変! その“新潮流”をすべて網羅!
組織と人を取り巻く環境や法律・制度は激変している。働き方は、フリーランス、複数の企業や業務で働く人、近年目立つ女性や外国人、ノマド、リモート勤務など、益々これまでの枠を超え、「自由度」が高く、「個人」に寄り添った仕組みに変化している。自由な働き方というのは同時に「自律」を求める。ニューノーマルがそれに拍車をかけている。本書は、キャリアの複線化、テレワーク、女性、外国人、外部人材、IT化・ロボット・AI、副業、再雇用、1on1、リカレント教育、KPI、KGI、OKR、など働き方の“新潮流”を解説する!

★本書は、人にまつわる実務・戦略の第一人者が、様々な視点で【人材マネジメント】の新潮流を徹底解説! 約87個の図で内容をわかりやすくフォローする。

★本書の構成★
●序 章 人材マネジメントの重要性が高まっている
●第1章 人材マネジメントの目的と役割
●第2章 時代の要請と人材マネジメント
●第3章 「人材獲得」における人材マネジメント
●第4章 「人材育成」における人材マネジメント
●第5章 「人材の評価と組織運営」における人材マネジメント
●第6章 社員が活躍しやすい組織をデザインする
●第7章 持続して成長する組織をつくる人材マネジメント

「記憶力」と「思考力」を高める読書の技術
「記憶力」と「思考力」を高める読書の技術

¥ 1,595

ISBN:978-4-534-05789-1/判型:四六判/製本:並製/頁数:280/著者名:木山泰嗣

◎インプットもアウトプットも「すごい法律家」の読書法

30代の頃に弁護士の仕事をこなしながら年間400冊以上を読破し、かつ10年間で50冊以上の単著を執筆し、いまは大学教授という超人気の法律家、木山泰嗣氏。
同氏が、弁護士になってから習慣にしている、仕事にも学びにも効く読書法を一挙に紹介します。


◎超楽しいのに、「読解力」「記憶力」「思考力」が自然に高まる秘訣が満載

例えば、文書の要素を分解し数値化する読み方、共通項を見つけながら複数の本を同時に読む方法、5W1Hを意識する読み方、マーカーや付箋の活用法、事実と意見を分ける読み方、小説を史実とフィクションに分けて読む方法、「外れ」が少ない賢い本の選び方など、読解力はもちろん、記憶力、思考力のすべてを鍛えることができる著者独自の手法が満載です。

「本を書くのも読むのも、好きでたまらない」という木山氏ならではの、読書を楽しむコツ、忙しい人でも読書を習慣化できる秘訣、さらには同氏おススメの書籍紹介も随所に盛り込まれています。

上達の技法
上達の技法

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05788-4/判型:四六判/製本:並製/頁数:232/著者名:野村克也

◎「知将・野村」が最後に伝えたかったこと。
「人を見つける、育てる、生かす」極意

テスト生から這い上がり、以降、球界を代表する捕手、監督として50年にわたり活躍し、「知将」として知られた野村克也。
「見つける、育てる、生かす」の3原則をもとに、「人が最も輝くにはどうしたらいいのか?」を考え続けてきた著者が、最後に伝えたかったこと。

◎野村流・3原則「見つける、育てる、生かす」
-------------------------------------------------------------------------
 才能や技術、体力には選手それぞれに優劣がある。しかし、そういった優劣による差は、普段の練習に取り組む姿勢や知恵を絞ることで克服していけるのだ。
 この世で暮らす人間には平等に、1日24時間という時間が与えられている。だが、寝る間も惜しんで努力を続ければ、誰もが目覚ましく上達するのかといえば決してそんなことはない。また、同じくらいの才能の人が同じ時間努力をしたとしても、上達の度合いや結果は違ってくる。実はこの差異にこそ、上達、成長の手がかりが隠されている。(「はじめに」より)
-------------------------------------------------------------------------
 人材の適性、力量を見抜き、最もふさわしいポジションに配する。これは野球における監督の大きな役割のひとつである。監督がなすべき一番大切なこと。それは「見つける・育てる・生かす」である。

◎その選手が最も輝くには、どうしたらいいのか?
 長所・適性を見つけ、心技体を育て、最大の力が発揮できるポジションに配して、その人を生かす。9人の選手それぞれが配されたポジションで生き生きと活躍してくれれば、それは「×9」以上の力を生み出す。そういった9人の相乗効果によってもたらされるプラスαの力が絶対に必要となる。
 選手たちはそれぞれに、長所・適性といった持ち味がある。いつもその持ち味がどうやったら最大限チームで生かされるかを考えていた。それを考えるのが監督の仕事であり、ひとりでも多くの選手を輝かせるのが監督としての腕の見せ所でもあるのだ。

◎弱者には弱者の戦い方がある
 著者が監督を務めたプロ3球団は、いずれもBクラスからのスタートだった。否が応でも「弱者が強者に勝つには、どうすればいいのか?」を考えなければならなかったという。
 その中で「策士」として知られる戦法を編み出してきた著者だが、頭をひねった戦い方をするようになったのは、現役時代に努力だけではどうにも越えられない壁に幾度もぶつかったからだという。壁にぶつかるたび、「どうしたらこの壁を越えられるか」いう考え、知恵を絞り、練習を重ねることで、壁を一つひとつ越えていった。そして、「弱者でもやり方次第で強者に勝つことができる」ことを知ったのだ。
 野球は頭のスポーツである。頭を使えば弱者が強者になれる。その頭の使い方が、この本で語られている。  

「薬に頼らず、うつを治す方法」を聞いてみました
「薬に頼らず、うつを治す方法」を聞いてみました

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05787-7/判型:四六判/製本:並製/頁数:272/著者名:亀廣聡/夏川立也

◇「こころの病気」のことが実際の心療内科のクリニックを受診するような感覚で、
「うつの正体」や「いかに薬に頼らず、うつを治すか」をはじめよくわかる画期的な本


【本文の冒頭より】
 「心療内科」と聞くと、こんなイメーでしょうか?
 
・怖い
・敷居が高い
・自分には関係ない
 
 こころの病気は誰にでも起こりうることです。それはあなた自身にも、あなたの周りにいる大切な人たちにもです。
 これからはじまる話は、ひょんなことから心療内科のクリニックを受診することとなった27歳の女性が、「こころの病気」や「うつ病」、「いかに、うつを治すか」などについて学びながら回復していくプロセスをわかりやすくリアルに伝えるものです。
 病気への理解をはじめ、医学的見地にもとづいた呼吸法、生活指導、認知行動療法などを通じて、「薬に頼らず、うつを治す」ということを知ることができます。
 読者のみなさまも、実際に受診するような気持ちで読み進めてみてください。


◇復職後再発率ゼロの心療内科の先生に、うつについて、いろいろ聞いてみたら……
「うつ病は『こころの風邪』というより、『こころの骨折』のようなもので、リハビリが大事なんです」

 著者の亀廣先生のクリニックでは、うつ病の再発率の全国平均は47%となっているなか、これまで1800人以上の復職を実現し、再発率0%を続けています。
 うつ病はよく「こころの風邪」と表現されるが、著者はリハビリが重要なことから、「脳神経系の骨折」に近いといいます。
「身体 → こころ」の順番を大切にし、食事療法、認知行動療法、漢方を活用したリワークシステムを、本書では心療内科の先生と患者との対話形式でわかりやすく解説します。

 薬に頼らない治療方針で復職後再発率ゼロの心療内科の先生に、聞いてみたら……、こんなことがわかりました

・そもそも本当に「うつ」なの?
・薬が効くのは、抑うつ症状のうち1種類だけ
・「うつ病」は便利な病名⁉
・「双極性障害」ってなに?
・なぜ飲酒・自傷・ドラッグを繰り返してしまうのか
・気づいたら大量の薬を飲んでいた患者さんの体験談
・よいトレス、悪いストレス
・マインドフルネスで「今、ここ」に集中する
・コーピングで自分の対処法を見つける
・「概日リズム」を整えよう
・食事指導と運動指導
・漢方薬について
・遠回りなようで近道なのは「考え方」と「行動」を変えること

感情はコントロールしなくていい
感情はコントロールしなくていい

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05786-0/判型:四六判/製本:並製/頁数:224/著者名:石原加受子

◎ネガティブな感情は人生を好転させる“サイン”
すぐに怒ってしまう。
他人と比べて焦ってしまう。
「失敗したらどうしよう」と不安になる。
自分ばかり我慢させられている気がする。

怒り、焦り、不安、我慢といったネガティブな感情は、コントロールしなくてはならないと思っていませんか? でも、感情はコントロールしなくていいのです。感情は、自分をより深く知るための「情報」だからです。ネガティブな感情は、人生を好転させる“サイン”だと言えます。

◎人気心理カウンセラーによる「感情のトリセツ」

そこで本書では、人気カウンセラーの著者が、怒り、焦り、不安、我慢といった「ネガティブな感情」を味方にして、自分をもっと好きになる方法を紹介します。

・多くの人が気づいていない「腹が立った本当の理由」
・「攻撃的な人」もじつは我慢している
・「見栄を張る」という行為には代償がある
・「曖昧な不安」から脱出する方法
・「一歩先」ではなく「いま」に焦点を当てる

感情をコントロールしようとしたけれど、うまくいかなかったという人に読んでいただきたい一冊です。

育児書が教えてくれない育児のホント
育児書が教えてくれない育児のホント

¥ 1,320

ISBN:978-4-534-05785-3/判型:四六判/製本:並製/頁数:160/著者名:あざみ

「育児書どおりにいかない!」……育児書と実際の育児とのギャップに悩んでいませんか。
月間最高190万PVを記録し、ブログサイトの新人賞も受賞した「だいごろうの1日」は、笑いあり、たまに涙ありの、完全ノンフィクション育児絵日記ブログ。本書は、このブログを執筆する人気ブロガー「あざみ」氏による子育て本です!

著者は、育児書を読み漁って長男の育児にのぞんだものの、育児書どおりにならないことに悩んでいました。その悩みを笑いに変えようとブログを開始。育児の嬉しかったことや、つらかったこと、夫との衝突をありのままに記したところ、次第に多くの読者の共感を得られるように。同時に、著者と同様、育児書とのギャップに悩むたくさんのママたちの存在を知ったのです。

そこで、育児書どおりにいかない「子育てのリアル」を伝えたい、と書き下ろしたのが本書。
従来の育児書のように月齢で構成せず、妊娠期から1歳前までの成長過程を、テーマ別に構成。著者の3人の子どもの違いを紹介し、「子ども一人ひとり成長度合いは異なる、だから皆が輝ける!」と述べています。

たっぷりと収録された4コママンガ&イラストは、すべて描き下ろし!
登場人物はブログと同じく、優しい性格の長男「だいごろう」6歳、内弁慶の次男「こごろう」4歳、癒しの三男「さぶろう」2歳、実は一番手がかかる夫「オトン」、そしてズボラでコミュ障な著者あざみ、の5人。

子どもの話だけではなく、仕事で忙しい夫に家事・育児を手伝ってもらう方法や、夫婦仲を円満にする秘訣なども紹介し、「育児と家族」が一つになることも大切にしています。

プレママ&ママ必見の一冊です!

●本書の主な構成
Part1 成長編 / Part2 授乳編 / Part3 ねんね編 / Part4 離乳食編 / Part5 生活編 / Part6 母の心編 /
Part7 第一子妊娠編 / Part8 第一子出産編 / Part9 産後編 / Part10 夫編 / Part11 夫婦編  

なりたいようになりなさい
なりたいようになりなさい

¥ 1,540

ISBN:978-4-534-05784-6/判型:四六判/製本:並製/頁数:220/著者名:小林照子

《自分をあきらめきれない女性たちへ──》

・学校を出て、就職し、結婚し、子どもが生まれて子育てに大わらわ。
・独立し、ひとりで仕事を軌道に乗せようと悪戦苦闘。
・子育てがひと段落し、もう一度自分の夢を追いかけたい。
・定年が視野に入ってきて、第二の人生を考える。
……女性の人生には、いろいろな転機があります。
その転機で、すべて最高の選択をしてきた、最良の道を歩んできた、という人は実は少数派。
多くの人が、自分が描いた理想と現実の間で悩み、苦しみ、挫折を経験し、
「もう無理!」とあきらめたくなったこともあるのではないでしょうか。

1935年生まれ、敗戦を10歳で体験した85歳の現役美容家、小林照子先生にも
多くの困難がありました。子どもの頃に養女に出され、疎開して住んだのは山形、
その地でメイクアップアーティストになるという夢を温め、20代で東京に出てきたものの、
30代までには「人生のどん底」だったといいます。

それでも、照子先生は自分の人生をあきらめませんでした。
化粧品会社では女性初の取締役になって、定年まで勤め上げました。
退職後は、メイクアップアーティストを育てる学校を創業し、
85歳のいまも経営者として、美容家として第一線で活躍しています。

《しないことを決める、することを選ぶ、選んだものを大きく育てる》

仕事と家庭を両立して、つねに最前線を走る生き方のコツは、
「しないことを決める」こと。そして「することを選ぶ」ことだと、
前作『あれはしない、これはする』(サンマーク 出版)で語った照子先生。

しかし、忙しすぎて「すること」を選んでも十分にやれていない人もいるでしょう。
自分が選んだ「すること」が正しいかどうか迷う人もいるでしょう。
本書では、迷ったとき、自分の人生にとって本当に大事な「すること」だけを見極め、
選ぶ方法について説明しています。

人生100年時代に突入し、元気に生きる時代は長くなりました。
一方で、ここ10年だけを振り返ってみても
震災、原発事故、災害、疫病の流行など、思いもよらない事態が頻発しています。
不透明な時代に、それでも自分らしく生きる。
なりたいように生き、「なりたい自分」になる。
そのために必要な「美しく生きるエッセンス」を語ります。  

セールストーク力の基本
セールストーク力の基本

¥ 1,430

ISBN:978-4-534-05783-9/判型:四六判/製本:並製/頁数:228/著者名:横山信弘

◎累計70万部「○○力の基本」シリーズ、最新作のテーマは「セールストーク」

セールストークは、「商品が売れること」、つまり「お客様にご購入いただくこと」がゴールです。
対峙する相手との一瞬一瞬の勝負で、繰り出す言葉の積み重ねにより、最初は興味のなかったお客様の気持ちも変化していきます。
本書では、すぐに使えてみるみる成果が上がるセールストークのポイントを、豊富な現場の事例とともに紹介します。
本書の方法を実践すると、「売れる」だけでなく、どんどん相手の「共感」を呼び、「信頼関係」も築くことができます。

2万人を変えてきた抜群の人気を誇る営業コンサルタントが、
[Before → After]の改善例とともに、一瞬で心をつかむテクニックをわかりやすく解説します。

■「もちろん」と「しかし」で譲歩の返報性を活用する
■「ちなみに」でクロスセルを試みる
■「まず」で優先度をつけて列挙する
■話が散漫になりそうなときは「というわけで」
■説得力を高めるには、「下調べ」でトークの論理展開を
■3つあれば十分伝わる「ホールパート法」を覚えよう
■ストーリーには必ず「しかし」を入れる
■「一見すると」で意外な特徴を誇示
■質問は「ところで」で入る
■冷やかしは「たとえば」で見極める
■トップセールスが絶対にしない質問とは?
■ダメ押しは「それに」
■うまく話せなくても売れる理由

セールストークは、理屈だけではいけません。
感性だけに頼っていても、お客様の心を動かすことはできません。
ロジックとエモーションの融合なのです。